前のページへ戻る

広尾学園 医進・サイエンスコース様

【広尾学園】Chromebook 導入インタビュー 生徒編

イメージ

業種(大学、専門学校など) 高等学校 職員数 教員 9台導入
所在地(都道府県) 東京都 生徒数 1年生 29台導入

積極的にICT教育をすすめる広尾学園様。

医進・サイエンスコースの新高校1年生では、従来のタブレット端末に替わり Chromebook を導入しました。

今回は Chromebook 導入の経緯とその後の変化について、生徒の方々にお話をうかがいました。

インタビュー

Chromebook のお気に入りポイントを教えてください。

・起動が速いので気軽に持ち運んでいろんな場所で使っています。
・クラスメートや先生と簡単に情報共有ができるので楽しく学習できます。
・タブレットに比べ文字入力がしやすいです。
・気になることがあったらすぐに調べられるので便利です。
・Google Apps がさらに使いやすくなりました。
・友達の Chromebook からでも自分のデータを使うことができるので忘れた時も安心です。
・使いたい時にすぐに使えるので通学電車の中でも無理なく作業ができるようになりました。

学校ではどのように活用していますか?

・Googleドキュメント で英文の翻訳をクラスメートと共同編集しています。
・先生の採点や評価もみんなで共有でき、授業がスムーズに進められます。
・自分の回答を共有してみんなで議論したり教えあったりしています。
・クラスメートとのコミュニケーションツールとして使っています。
・Gmail でみんなに情報を素早く伝えたり、共有するのに役立てています。
・すぐに起動する長所をいかして、辞書ツールとして使っています。
・いろいろな情報を素早く見つけられるので、研究活動がはかどります。

自宅ではどのように活用していますか?

・Google Apps を使って研究チームのメンバーとコミュニケーションをしています。
・Googleドキュメント で論文を共有して進捗を議論しながら共同編集しています。
・とにかく起動が速いので、ちょっとした調べものやネットサーフィンをしたいときに使っています。
・学校から持ち帰った課題や復習など、場所を気にせず学習ツールとして使っています。
・帰宅したクラスメートとの論文作成など、共同作業に使っています。

今後どのように活用したいですか?

・Chromebook の知識を深めて、便利な使い方を見つけようと思います。
・勉強や趣味、友達とのコミュニケーションに役立てたいと思います。