前のページへ戻る

活用事例

ゼミ単位で異なる連絡方法を、 Google サイト で簡単に統一する方法

ゼミ単位で異なる連絡方法を、 Google サイト で簡単に統一する方法

課題

ゼミ単位での連絡方法が統一されておらず、各々がLINEやmixi、掲示板のようなツールで情報交換しているケースがあります。

これだと、大切な連絡が十分に行き届かずに、ゼミの運営に支障が生じやすくなります。

生徒側にとっても、休講情報、プレゼン日程、提出物の〆切など、見落としが発生したり、場合によっては登校してからメモをとるしかなく、非常に不便を感じていると思われます。

提案

Google サイト を活用すれば、ゼミ単位の限定サイトを立ち上げることで、ゼミ内での情報交換を最適化することができます。

ゼミの課題、資料などのファイル、掲示板などを、全て一括で運営管理することができます。

Google カレンダー を連携すると、教授や生徒のスケジュールの共有も簡単ですから、休講情報を生徒に一括して登録することもできます。

Google サイト は、HTMLなどのコードを使うことなく設定が完了し、更新もとても簡単です。

活用イメージ

クリックで拡大します

  • 例:ゼミ(研修室)用のWEBページ
    例:ゼミ(研修室)用のWEBページ
  • 1:テンプレートを選択します。


    ※テンプレートはコンシューマが一般公開しているものが多くあります。
    <h4>1:テンプレートを選択します。</h4><br />
※テンプレートはコンシューマが一般公開しているものが多くあります。
  • 2:フォントや背景などのテーマを選択します。


    ※個別にカスタマイズも可能です。
    <h4>2:フォントや背景などのテーマを選択します。</h4><br />
※個別にカスタマイズも可能です。
  • 3:サイトのカテゴリと説明を入力します。

    <h4>3:サイトのカテゴリと説明を入力します。</h4>
  • 4:レイアウトや文面を加工します。

    <h4>4:レイアウトや文面を加工します。</h4>
  • お知らせページへの書き込み画面。
    ※卒論などのファイル追加や、閲覧したメンバーがコメントを書き込むことも可能です。
    お知らせページへの書き込み画面。<br />
※卒論などのファイル追加や、閲覧したメンバーがコメントを書き込むことも可能です。
  • 投稿内容です。
    投稿内容です。
  • Google カレンダー を簡単に組み込めます。
    (ページを編集→挿入→カレンダー)
    Google カレンダー を簡単に組み込めます。<br />
(ページを編集→挿入→カレンダー)
  • ゼミメンバーページの事例。
    ゼミメンバーページの事例。
  • 【活用例】

    休講のお知らせ
    <h4>【活用例】</h4>休講のお知らせ
  • 【活用例】 Google モデレーター をホーム画面に組み込んでTOPに表示
    【活用例】 Google モデレーター をホーム画面に組み込んでTOPに表示