前のページへ戻る

M大学様

オンプレミスのメールサーバーを Gmail へ移行してトラブルゼロに

オンプレミスのメールサーバーを Gmail へ移行してトラブルゼロに

業種(大学、専門学校など) 大学 職員数 200アカウント導入
所在地(都道府県) 生徒数 6000アカウント導入(OBも一部利用)
導入前の背景や課題 選択のポイント 導入ソリューション
導入後の成果 導入による今後の展望  

導入前の背景や課題

M大学様では、オンプレミスの学内メールサーバーが老朽化し、また学生数が増えてきたので、従来の学内メールサーバーでは仕様的にも対応できないことがあり、移行の必要がありました。

特に学生用のメール環境の更新が早急に必要で、スムーズな移行が可能であったため、今後の管理コストや手間を考慮したところ、クラウドへの移行が最適との結論に至りました。

選択のポイント

クラウドのメール関連サービスについて、Web検索、口コミなどの調査、代理店の営業など多角的に比較検討した結果、移行のスムーズさ、 Google AppsTM のセキュリティやサーバトラブルなどのリスクの低さ(=安定性)が決め手となり、 Gmail を導入しました。

導入ソリューション

主な導入ソリューションは下記の3サービスです。
・Gmail (教職員と学生とOBあわせて10000アカウント)
・Google カレンダー
・Google サイト

※ Google Apps for Education を導入しているとアナウンスはしていますが、特に利用を推奨しているわけではないので、現時点では各自が自由に活用している状態です
※使用ブラウザは、Internet Explorerなど(各自が Google Chrome など好きなブラウザをインストール可能な状態です)

導入後の成果

・スムーズなメールサーバーの移行が実現
・Gmail を利用することでのセキュリティの向上
・オンプレミスに比べてサーバ運営コスト、手間の削減
・サーバトラブルやエラーが無くなった

導入による今後の展望

十分な成果があったので、今後はグループウェアとしての使い方をアナウンスしたいと思っています。