前のページへ戻る

埼玉県立総合教育センター様

埼玉県の公立学校教職員向けに約40,000アカウントを導入

埼玉県の公立学校教職員向けに約40,000アカウントを導入

業種(大学、専門学校など) 教育研究機関 職員数 教職員 40,000アカウント導入
所在地(都道府県) 埼玉県 生徒数

埼玉県立総合教育センター様では、研修支援システムの更新に伴い、平成25年1月より Google が提供するクラウド型教育支援サービスである G Suite for Education を導入いただきました。

埼玉県全体の公立学校の教員の皆様(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、教育事務所、市町村教育委員会)、約40,000人に向け、G Suite for Education の導入をミカサ商事株式会社が担当致しました。

G Suite for Education 導入について
協働的な学習に活用可能なドキュメント機能である Google ドライブ や、遠隔地とのコミュニケーションが可能なビデオ会議機能 Google+ ハングアウト 、汎用的な電子メール機能 Gmail 等、様々な機能をご利用いただいております。

各機能の制御やユーザーアカウント等については埼玉県立総合教育センター様が管理されており、教員の皆様が安心・安全に利用できる体制を実現しています。

G Suite for Education 導入後の評価
「 G Suite for Education の導入で、研修支援の機能と利便性を高めることができました」とのご評価をいだだきました。

タブレット端末の活用について
研修用として AndroidTM OSを登載したタブレット型コミュニケーションツール「ASUS TF300」を導入いただきました。

G Suite for Education と組み合わせることで、新しい研修スタイルや授業モデルを提案し、教職員間のコミュニケーションやコラボレーションが活性化されています。

今後の展望について
一連の教育支援サービスを活用し、全ての子どもたちが21世紀型スキルを身につけることができるよう、教員の授業力向上につなげていくことを目指されています。

ミカサ商事は、埼玉県立総合教育センター様の事例が、日本国内の公的教育機関における G Suite for Education 活用のモデルケースであると位置づけております。