ミカサ商事株式会社では、Google for Educationの導入支援をテーマに、6月22日東京、6月29日大阪において、教育機関のお客様を対象に、セミナーを開催いたしました。

今回のセミナーは3つのセッションで行いました。

Google for Education 最新情報

Google for Education 杉浦剛氏に Google のミッションや Education の世界的な動き、G Suite を使いこなすポイントなどを交えながら、最新情報をお話いただきました。

効率的な授業プラットフォーム Google Classroom

Google Classroomを、実際のシチュエーションを想定したデモを行いながら、先生・生徒それぞれの操作方法などをご紹介しました。

Chromebook 1人1台のスムーズな導入の実現

Chromebook の活用事例や一人一台のスムーズな導入の実現の為、実際に導入にかかるコスト、スケジュールをご説明しました。

 
また会場には、最新の Chromebook を展示し、Chromebook の最大の特徴でもある起動性の良さなどを体験頂きました。セミナー中や終了後には、実際に校務でのお困り事や導入に関しての懸念事項など、多くのご質問を頂きました。

ご来場の皆様ありがとうございました。
両日とも、満員御礼となりましたことをこの場をお借りして御礼申し上げます。

【セミナー参加者の声】

  • 現在タブレットを使用しているが、今後キーボードが必要となると感じているので、Chromebook はとても参考になった。
  • Google の理念が素晴らしく新たにできるAIの力がすごいと思った。もっとお話を聞きたかった。
  • Chromebook は安価で使いやすい、生徒一人一台を実現したい。是非アドバイスがほしい。

教育現場に求められるものが多い現代において、Google for Education を活用することで、校務を効率化し、充実した生徒とのコミュニケーションを実現できます。

校内のネットワークからChromebook の導入、Google for Education 導入後のサポートなど全て弊社にご相談下さい。御校にとって最適なご提案をさせて頂きます。

新しくなった ToDo リストでは、モバイルアプリやウェブ アプリケーションで日々のタスクを管理したり、複数のリストを整理したり、重要な期日を管理したりできます。

ToDo リストは、Gmail やカレンダーの一機能としてすべてのドメインで利用可能となり、デフォルトで有効になります。

無効にしたい場合は、管理コンソールの [アプリ] > [G Suite] から設定できます。

G Suite のコアサービスになることにより、 G Suite 契約の対象となり、他のコアサービスと同じ基準の技術サポートとサービス提供が保証されるようになりました。

【ToDo リストの便利な機能】

  • タスクに詳細なメモや期限を追加することができる
  • 一つのタスクの複数のサブタスクを追加することができる
  • 複数のリストを作成することが可能
    仕事用とプライベート用など、切り替えで利用可能
  • Gmailに届いたメールをタスクとして登録することもできる
    受信トレイの一覧からチェックをいれて、プルダウンメニューからToDoリストに登録
  • 登録したリストはGoogleカレンダーとも連携している
    カレンダー上でToDo リストの期限を変更することも可能である

google_todo1
google_todo2
google_todo3

生徒からの故障相談の対応に困っていませんか?

生徒から故障相談がある時に各学校で先生が行っていること

  • 故障かどうかの確認
  • ハードウェアリセットまたはOSリカバリの実施
  • 保証対象かどうかの確認(メーカー保証内か、延長保証に加入しているか)
  • メーカーへの修理手配(プロセスはメーカーによって異なる場合があります)
  • 修理前の登録解除
  • 代替機を一時的に登録 ※学校所有の場合
  • 修理後の再登録

日々の持ち帰りによる負担や、机から落としたなど故障したChromebookをもって生徒は先生の授業の合間に助けを求めてきますが、忙しい先生も毎回対応できるわけではありません。
そんな先生の声からこのサービスは始まりました。

弊社が先生に代わって、メーカーや保証会社等への問い合わせを含め、端末故障業務全般の代行を行います。

これらをすべて弊社で対応致します!

端末トラブル問い合わせ受付*1 修理業務の代行*2
端末の故障または調子が悪いなどのご相談を生徒様より直接承り、一次切り分けを行います。端末の使用に関する問い合わせも含みます。 修理が必要な場合は、保証加入の確認を行い、修理会社へ連絡。そして修理の間の代替機の準備もお任せください。
端末引取りと返送*3 管理状態解除と再設定
故障端末を学校またはご自宅まで引き取りに伺います。修理から戻ってきた端末も学校または、ご自宅まで返送いたします。 修理の前にGSuiteの管理コンソールにて、管理状態から解除を行います。そして修理後に端末を再度登録します。

*1 Chromebookに関する内容に限ります。
*2 代替機の数は、端末の種類によって異なります。
*3 弊社指定の保証にご加入の場合に限ります。

Googleバーが更新され、学校様のブランドロゴを表示できるようになりました。
カレンダーやドライブなどの多くの G Suite サービスで上部にあるユーザー写真の横に、ドメインのロゴが表示されるようになります。

是非設定をして、各学校オリジナルの画面にてご利用下さい。

【設定方法】
管理コンソールの[会社プロフィール]>[カスタマイズ]で組織の画像を追加できます。画像を設定するまでは、代わりに G Suite のロゴが表示されます。
G Suite サービス全体に時間をかけて導入される予定であるため、一部のアプリでは、しばらくの間この機能が表示されない可能性があります。

brand

4ページ中1ページ目1234