G Suite の機能の一つにGoogleサイトというツールがあることはご存知でしょうか。Googleサイトは、プログラミングの知識がなくとも、さらにはデザインができなくとも、簡単にサイト制作ができるツールなのです。

新しいGoogleサイトを使えば、機能的で魅力的なサイトを誰でも簡単に作成できます。ただし「以前のサイトで作成したサイトを新しいサイトに手動で移動するのは時間がかかる」とのご意見をいただき、これに対応するためにシンプルなサイト変換ツールが開発されました。

以前のサイトで作成したサイトに対してこのツールを使用すると、新しいGoogleサイトでの下書きを自動作成できます。この新しいサイトの下書きは、デザインが新しくなっていますが、コンテンツは以前のサイトのものです。変換ツールを使用しても元のサイトには影響しないので、オーナーは新しいGoogleサイトのインターフェースで下書きを確認、編集できます。
新しいサイトを公開する準備ができたら、元のサイトの URLで公開する(元のサイトを置き換えて閲覧者を自動的にリダイレクトする)ことも、新しい URL で公開することもできます。

現在、このツールをご利用いただけないサイトもあります。サイトにツールを使用できるかどうかを確認するには、オーナーがsites.google.comで以前のサイトを開き、次の項目を探してください。

  • 画面上部のバナー「New: 新しいGoogleサイトに変換」
  • 左サイドバーのリンク([設定] > [サイトを管理] > [新しいサイトに変換])

上記のバナーやリンクが表示されていない場合、そのサイトはまだツールによる変換対象になっていません。これにはいくつかの理由が考えられますが、一般的には、変換ツールでサポートされていない機能が使用されているためです。現在、ツールが対応するサイトを増やすべく取り組んでいますので、今しばらくお待ちください。今後、サイトが変換対象になれば、上記のバナーとリンクが表示されます。