G Suite管理者による組織のグループの管理がさらに簡単になりました。

管理コンソールとは、組織内のユーザーが使用する Google サービスを管理者が管理するためのツールです。管理者アカウントへのアクセス権を持つ管理者のみが、Google 管理コンソールにログインすることができます。

新しい設定カードにより、重要なグループ設定に簡単にアクセス

これまで、グループの設定は groups.google.com で個別のワークフローに沿って行う必要がありましたが、このたび使用頻度の高い 10 の設定が管理コンソールに統合され、ワークフローを中断せずに重要な変更を行えるようになりました。

これにより、次の設定を簡単に管理できます。

  • アクセス設定(メンバーの表示、投稿の公開、グループ オーナーへの連絡などを行えるユーザー)
  • メンバーの設定(グループ メンバーの追加、招待、承認を行えるユーザー)
  • グループに参加できるユーザー(組織外のユーザーに参加を許可するかどうか)

これ以外の設定を変更する必要がある場合も、現在グループ設定の変更にご利用いただいている groups.google.com の設定インターフェースを引き続き使用できます。

管理コンソールでグループの設定を直接管理できます

新しいメンバーカードにより、グループメンバーの管理を改善

メンバーカードを使用すると、グループメンバーを包括的に管理して、グループメンバーを簡単に検索、追加、管理できます。行うことができる操作は以下のとおりです。

  • CSV ファイルを使用して複数のメンバーを一括でアップロードする
  • 新しいメンバーを簡単に個別に追加する
  • 1 人または複数のメンバーを削除する
  • メンバーの役割でメンバーリストをフィルタする
  • 名前やメールアドレスで検索する
  • ユーザーの役割を個別に変更する
  • ユーザーの役割を一括で変更する
  • メンバーを CSV ファイルにエクスポートする

ユーザーの役割の一括変更は、新しい管理機能の 1 つです