運用上は可能ですが、G Suite for Education の設計が1アカウント1ユーザーとなっており、推奨いたしません。
窓口の1本化が必要な場合はグループの作成をおすすめ致します。