前のページへ戻る

国立大学法人 九州大学附属図書館様

【九州大学附属図書館】 導入インタビュー

イメージ

業種(大学、専門学校など) 図書館 職員数
所在地(都道府県) 福岡県 生徒数

Chromebook 導入事例 九州大学付属図書館様 インタビュー動画

インタビュー

Chromebook を導入された、きっかけを教えてください。

通常のWindowsやMacのPCと比較し、使いやすさや管理コスト、セキュリティ面等でのメリットを期待して導入の検討をはじめました。

Chromebook 導入に至った経緯をお聞かせください。

本学の中央図書館では、貸出用端末および蔵書検索キオスクとして、タブレットを活用していました。 Chromebook は、蔵書検索端末としてタブレットよりもメリットがあると考えられ、まずは検証を行い、それから導入に至りました。

導入前に懸念されていた課題を、具体的に教えてください。

既存PCとの使い勝手の違いやクラウドへの対応等、環境の変化によって利用者へ影響が出ないようにすることが課題でした。

Chromebook を導入した決め手を、お聞かせください。

・安価であること。
・アップグレードが無料であること。
・セキュリティ対策機能がデフォルトで含まれており、ウイルス対策ソフトを別途導入する必要が無いこと。
・OS 起動のスピードが速いこと。

Chromebook を導入後、変化はありましたか?

・管理者のメリットとして、運用コストが軽減されました。一括して端末を管理できるため、管理業務の負担が大幅に軽減されました。
・利用者のメリットとして、利便性が向上しました。タブレットを使い慣れていない人にはノートPC型の Chromebook の方が扱いやすいと好評です。

今後の展望を、お聞かせください。

普段から Google のサービスを活用している利用者に対して、自身の Google アカウントでログインして Chromebook を使えるようにする等、さらに利便性を向上していきたいと考えています。
貴重なお話ありがとうございました。