学校向け
Chromebook 導入の手引き

Chromebook 導入検討

Chromebook 導入で得られるメリット

Chromebook 導入で得られるメリット

一冊で要点を理解できる Google for Education™

こちらの資料では、校内で配布できる形で、Chromebook や Google Workspace for Education の特徴や導入メリットなどについて30ページ程度にわたってまとめております。導入検討段階や、校内の理解を深めるためにぜひご活用ください。

Q1 教育機関にとっての Chromebook 導入のメリットを教えてください。

A1 「主体的・協働的な学びを実現できる」、「管理における負担が少ない」、「低コストで導入できる」など様々なメリットがございます。

【学校導入担当者・管理者向け】Chromebook や Google Workspace for Education の導入メリットや特徴についての資料

以下の資料では、Chromebook や Google Workspace for Education の導入メリットや概要について、校内で配布できる形で30ページにわたってまとめております。
より詳しくお知りになりたい場合は是非ご活用ください。

 
一冊で概要を理解できる Google for Educationをダウンロード

 

【簡単に知る】Chromebook の導入メリット

主体的・協働的な学びを実現できる

Google Workspace for Education は主体的・協働的な学びを促進するために最適なアプリケーションツールです。
Chromebook はGoogle Workspace for Education と親和性が高いため、Google Workspace for Education を利用しているのであれば、端末は Chromebook がおすすめです。

管理における負担が少ない

Chromebook は端末とアカウントの両方を「管理コンソール」で管理できるため、管理に置ける負担が少ないことが特徴です。

 
関連する質問:

  • 管理における教職員の負担は多いのでしょうか?
  • 低コストで導入できる

    Chromebook は同等スペックの端末・OSに比べて安い価格で購入することができます。
    価格面だけでなく、導入前後にかかる工数が少ないということも Chromebook の特徴です。
    費用や工数を抑えて導入できるというのは、教職員様にとって大きなメリットになるでしょう。

     
    関連する質問:

  • 学習者用端末としてどのOSが1番多く導入されているのですか?
  • もっと詳しく知る

    以下の記事では、GIGAスクール構想におすすめの Chromebook について、Chromebook を活用するメリットもあわせて解説しております。

     

    【教育機関のICT】GIGAスクール構想には Chromebook がおすすめ

    日本の教育現場では、ICT化を進めるGIGAスクール構想が打ち出されています。またGIGAスクール構想の柱となるのは、ネットワーク環境の整備と生徒1人1台の端末保有。つまり教育機関で、パソコンやタブレットの支給が急務とされています。教育機関のICT化を目指すGIGAスクール構想の概要を踏まえて、導入におすすめのパソコン端末やツールをご紹介します。

     

    また、以下の資料では、Chromebook や Google Workspace for Education の導入メリットや概要について、校内で配布できる形で30ページにわたってまとめております。
    より詳しくお知りになりたい場合は是非ご活用ください。

     
    一冊で概要を理解できる Google for Educationをダウンロード

    Q2 Chromebook が低コストで導入・運用できるのはなぜですか?

    A2 Chromebook は端末本体が安価であるだけでなく、導入後の運用にかかる負担やランニングコストも抑えることができます。
    以下ではその理由を具体的に説明していきます。

    理由1:安価な 本体価格

    Chromebook は、ほとんどの機能をインターネット上で動作させる「クラウドベース」の端末であるため、システム負荷をおさえることができ、低スペックでも動作が軽いという特長があります。
    そのため、本体価格が安価なものでも学習者用端末として十分な性能を発揮します。
     
    例えば、Windows OS 搭載の PC は、価格を抑えた機種の場合、十分なスペックを担保できず動作が重くスムーズに学習できないといった問題が発生します。
    軽い動作で作業できる機種となると、ハイスペックなものが必要となり、本体価格も高価になる傾向があります。
     
    Chromebook は、ハイスペックな端末でなくとも十分な性能を発揮するため、本体価格を抑えることができます。

    理由2:管理用ツール(MDM)も安価で買い切り

    一般的に、学習者用端末は学校や自治体の管理の下で利用することになりますが、そのためには「MDM」と呼ばれる端末管理用のソフトウェアが必要です。
    Chromebook の純正 MDM である「Chrome Education Upgrade」は、Chromebook 1台につき買い切りのライセンス(定価4,200円)であり、継続的な費用がかかりません。
     
    Windows OS や iOS 搭載の端末では、対応している MDM が継続課金型であることも多く、ランニングコストとして予算化が必要です。
    Chromebook であれば、本体購入時にライセンスを購入すれば、その一回でその本体に対しては基本的に半永続的に管理が有効になります。

     
    関連する質問:

     

    理由3:管理運用が容易であり、時間的・人的コストが削減できる

    Chromebook は端末とアカウントを管理コンソール上で簡単に一元管理できます。
    そのため、管理が煩雑になることなく、管理における教職員様のご負担を減らすことができます。

     
    IDC による2020年の調査では、他のOS が搭載されたパソコンと比較して、Chromebook は3年間のトータルコストが57%削減できるという結果が示されています。

    参考:The Economic Value of Chromebooks for Education -May 2020

     
    関連する質問:

    Q3 学校での Chromebook 活用例が知りたいです。

    A3 本サイトで無料でご提供している事例や資料をぜひご活用ください。

    アプリや教科別の活用事例

    Google Workspace for Education 先生による先生のための授業での活用方法

    こちらの資料では、実際に先生方にお寄せいただいた教科別の授業での活用方法についてまとめております。

     
    Google Workspace for Education 先生による先生のための授業での活用方法
     
    ダウンロードはこちら

    授業でのICT活用に役立つ Chromebook で利用できる アプリ・サービス集

    こちらの資料では、Chromebook で利用できるアプリ・サービスを具体的に紹介しております。

     
    授業でのICT活用に役立つ Chromebook で利用できるアプリ・サービス集
     
    ダウンロードはこちら

    学校様による Chromebook 導入・活用事例

    以下よりミカサ商事で導入を支援させていただいた学校様の事例をご覧いただけます。
    実際に Chromebook を活用されている先生方に、Chromebook にどのようなメリットを感じたか、Chromebook をどのように活用しているのかなどをお話しいただいておりますので、ぜひご覧ください。

     

    なぎさ公園小学校 Chromebook 活用事例を解説【先生作成のPDFダウンロードも】

    児童用端末として1人1台の Chromebookを導入されている「なぎさ公園小学校」様の川人 祐介先生が、活用方法・課題・学内の反応などをまとめてくださった資料です。資料をもとにポイントを解説しております。ぜひ無料の全編PDFもダウンロードしていただき、学校様での Chromebook 導入や活用にお役立てください。

     

    【高校のGIGAスクール特集】Chromebook の導入事例を紹介

    文部科学省が主導するGIGAスクール構想によって、全国の公立小中学校の9割以上で1人1台の学習端末が整備されました。そのような中、続いて注目されるのは高校での端末導入です。今回は、すでにGIGAスクール構想用の端末として Chromebook を導入している3つの高校の事例を紹介します。これから高校での1人1台端末の導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

     
    ↑の記事では、以下の3つの事例についてご紹介しております。

    • 【埼玉県立小川高等学校】1人1台は何のために? 「主体的・対話的で深い学び」を見据えた県立高校の歩み
    • 【ノートルダム女学院中学高等学校】タブレットから Chromebook へ ~1人1台先進導入校の「主体性」を引き出す端末活用~
    • 【学校法人若松学園 高稜高等学校】生徒のポジティブな反応を引き出した1人1台の準備と工夫

    テーマ内の情報

    Chromebook 導入で得られるメリット

    導入検討資料やお役立ち資料を無料でダウンロード

    一冊で要点を理解できる
    Google for Education
    一冊で要点を理解できる Google for Education™
    Google Workspace for Education
    先生による先生のための
    授業での活用方法
    Google Workspace for Education 先生による先生のための授業での活用方法
    なぎさ公園小学校
    Chromebook 活用事例
    なぎさ公園小学校 Chromebook 活用事例

    ダウンロード資料一覧を見る