前のページへ戻る

活用事例

Google モデレーター で、生徒の意見や投票を効率的に集める方法

Google モデレーター で、生徒の意見や投票を効率的に集める方法

課題

生徒会の立候補や学校イベントなど、いくつかの選択肢に対して、全員からアイデアや投票を集めるケースがあると思います。

これらの業務には、募集・告知・集計状況の開示、全員への認知、反応の活性化など、十分に機能させるためには大変な労力が必要となります。

提案

このような投票や意見の集約に有効なのが、 Google モデレーター です。

Google+ などのSNSを活用したイベントのスムーズな告知はもちろん、複数の選択肢(立候補者やアイデア)に対して、投票・賛成といった反応を簡単に行うことができます。

活用イメージ

クリックで拡大します

  • 1)生徒会長の投票を事例にご説明します。
    1)生徒会長の投票を事例にご説明します。
  • 2)提案・投票内容や公開範囲などを設定します。
    2)提案・投票内容や公開範囲などを設定します。
  • 3)投票トピックを作成します。
    3)投票トピックを作成します。
  • 生徒会長の投票ページのイメージです。
    生徒会長の投票ページのイメージです。
  • 4)立候補者が声明を投稿します。
    4)立候補者が声明を投稿します。
  • 3名の立候補者が声明を投稿した場合のイメージです。
    3名の立候補者が声明を投稿した場合のイメージです。
  • 5)Google+ での共有も簡単です。
    5)Google+ での共有も簡単です。
  • 6)画面右の赤枠のボタンから簡単に投票できます。
    6)画面右の赤枠のボタンから簡単に投票できます。