前のページへ戻る

活用事例

Google+ ハングアウト オンエア で、リアルタイムに映像を発信する方法

Google+ ハングアウト オンエア で、リアルタイムに映像を発信する方法

課題

サークル活動の映像や授業風景などを、海外を含む遠隔地にもリアルタイムで共有できるとしたら、もっと情報発信の可能性が広がると思いませんか?

提案

このような仕組みは、従来では多額のコストと機材が必要でしたが、今では YouTubeTM やUstreamなどのシステムを使うことで、簡単にコストをかけずに、リアルタイムで共有することができるようになりました。

遠隔地での授業や海外の姉妹校からの連絡、また部活・サークルの中継など、その活用範囲はとても幅広いです。

共有対象も、教職員や海外姉妹校の教授&学生などの特定の範囲だけに限定することも可能です。

ここでは、吹奏楽部の生中継をおこなう場合の流れについてご説明いたします。

活用イメージ

クリックで拡大します

  • 1)Google+ のイベントページから、「ハングアウトを計画」をクリックします。
    1)Google+ のイベントページから、「ハングアウトを計画」をクリックします。
  • 2)イベントの詳細と招待メンバーを設定します。
    2)イベントの詳細と招待メンバーを設定します。
  • 3)イベントが立ち上がり、招待状が Gmail と Google+ に通知されます。
    3)イベントが立ち上がり、招待状が Gmail と Google+ に通知されます。
  • Gmail の通知例。
    Gmail の通知例。
  • Google+ の通知例。
    Google+ の通知例。
  • Gmail 通知の詳細。プレビューや参加を選択できます。
    Gmail 通知の詳細。プレビューや参加を選択できます。
  • Google+ ページ のタイムライン掲載例です。
    Google+ ページ のタイムライン掲載例です。
  • Google カレンダー への反映も自動で行われます。
    Google カレンダー への反映も自動で行われます。
  • Gmail へも Google+ から通知が表示されます。
    Gmail へも Google+ から通知が表示されます。
  • 4)Google+ ハングアウト オンエア の開始画面です。
    4)Google+ ハングアウト オンエア の開始画面です。