前のページへ戻る

活用事例

Google+ と Google+ ハングアウト で、海外姉妹校の教員や生徒とのコミュニケーションも快適

Google+ と Google+ ハングアウト で、海外姉妹校の教員や生徒とのコミュニケーションも快適

課題

海外姉妹校などの複数拠点がある場合、連絡がメールのみだと意図が正しく伝わらないケースがあると思います。

また、電話だと顔が見えないため、すれ違いの原因になってしまうこともあります。

便利な従来型のビデオ会議システムも、それなりの費用が発生するため、導入に消極的な声も少なくありませんでした。

提案

Google+ ハングアウト のビデオチャットは、安価なWebカメラとマイクさえあれば、他に特別なシステムは必要ありません。

インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも、無料でビデオチャットが可能になります。

【活用例】
留学を検討している学生たちが、留学先にどのようなメンバーがいるのか、Google+ ハングアウト の動画チャットで会話して、雰囲気を感じ取ることも可能です。
また、留学前から、生の外国語に触れる機会が生まれます。

【その他できること】
・Google Apps for EducationTM であれば、最大15名まで通話が可能です。
・ドメイン制限なども管理コンソール画面から自在に制御できます。
・Google カレンダー に、ビデオ会議の予定を事前に共有できます。
・メンバーを Google+ のサークルに登録しておけば、一括で配信できます。
・Gmail からもビデオチャットが始められます。

【Google+ ハングアウト の機能】
・テキストチャットと同時進行
・ドキュメントの共有、リモート操作
・動画の閲覧、録画
・エフェクトの追加
・キャプチャ画面の撮影
・Google Chrome から拡張機能の追加
など

【Google+ ハングアウト の推奨環境】
https://support.google.com/plus/answer/1216376?hl=ja

【一部対応が出来ない国】
https://support.google.com/a/answer/2891389?hl=ja

活用イメージ

クリックで拡大します

  • 1)Google+ を立ち上げ、「フォロー・サークル」を選択します。
    新しいサークルを作成して、該当メンバーを追加(フォロー)します。
    1)Google+ を立ち上げ、「フォロー・サークル」を選択します。<br />
新しいサークルを作成して、該当メンバーを追加(フォロー)します。
  • 2)右上のハングアウト画面を立ち上げ、「+新しいハングアウト」をクリックします。
    話をしたいメンバーを選択・追加します。
    2)右上のハングアウト画面を立ち上げ、「+新しいハングアウト」をクリックします。<br />
話をしたいメンバーを選択・追加します。
  • 3)右下のビデオマークをクリックすると、 Google+ ハングアウト からの呼び出しが始まります。
    3)右下のビデオマークをクリックすると、 Google+ ハングアウト からの呼び出しが始まります。
  • 4)呼びだしに応じたメンバーが追加されます。
    4)呼びだしに応じたメンバーが追加されます。
  • ※モバイルでも参加可能です。(例:iPhone画面)
    iPhoneの場合は、メンバーを横にスクロールして表示できます。
    ※モバイルでも参加可能です。(例:iPhone画面)<br />
iPhoneの場合は、メンバーを横にスクロールして表示できます。