前のページへ戻る

活用事例

Google+ ハングアウト で、打ち合わせ時の移動が不要になる方法

Google+ ハングアウト で、打ち合わせ時の移動が不要になる方法

課題

複数キャンパスを持つ学校で、ミーティングのたびに参加者全員が一ヶ所に集まることは、時間的にもコスト的にも負担は少なくありません。

もちろん、全員が集まるべき打ち合わせもあるとは思いますが、情報共有や意見交換程度のミーティングなどでは、移動コストの負担は好ましくありません。

かといって、文字チャットやメールでは微妙なニュアンスでのやりとりや、意見交換が活発には行えないといった課題もあります。

提案

そういったケースでも、顔を合わせてのビデオチャットだと、活発な意見交換が可能になります。

Google+ ハングアウト では、ビデオチャットだけではなく、お互いの画面をワンクリックで共有できるので、資料のプリントアウトやメール送信の必要もなく、情報の共有もスムーズです。

Google+ スプレッドシート などで作成した資料を、同時に編集しながらのハングアウトなど、実際に一ヶ所に集まってのミーティングよりも効率的かもしれませんね。

活用イメージ

クリックで拡大します

  • 1)まずは話したいメンバーのチャット画面を立ち上げます。(直接 Google+ ハングアウト を開くことも可能です)

    赤枠のアイコンの意味は下記の通り。
    緑:オンライン
    橙:ログイン済みだが退席中
    赤:取り込み中
    灰:オフライン
    1)まずは話したいメンバーのチャット画面を立ち上げます。(直接 Google+ ハングアウト を開くことも可能です)<br />
<br />
赤枠のアイコンの意味は下記の通り。<br />
緑:オンライン<br />
橙:ログイン済みだが退席中<br />
赤:取り込み中<br />
灰:オフライン
  • 2)右下にチャット画面が開きます。
    2)右下にチャット画面が開きます。
  • チャットのログを残さない(オフレコ)にすることも可能です。
    チャットのログを残さない(オフレコ)にすることも可能です。
  • 3)Google+ ハングアウト へ切り替えます。
    3)Google+ ハングアウト へ切り替えます。
  • 4)画面共有も簡単です。
    4)画面共有も簡単です。
  • 5)同時に議事録を編集することも出来ます。
    5)同時に議事録を編集することも出来ます。